Venetian Love at Fondation Valmont

Culture

自宅で楽しむオンラインコンテンツ

美術館やギャラリー、オークション、そして車の運転まで、オンラインで楽しめる時代

IRENE RAWLINGS

スクリーンで芸術鑑賞


イタリア、ベネチアのヴァルモン財団で開催中の「ベネチアの恋」展では、3人のアーティストによる、ベネチアの美しさを独自の解釈で投影した作品を展示している(予約制、右上写真)。ダイナミックな作品の数々を映したショートビデオは、同財団のIGTV(インスタグラムの動画アプリ)チャンネルで視聴可。2021年1月31日まで。 fondationvalmont.com


世界的な有名美術・博物館が続々とバーチャルポータルサイトを開設し、貴重な観賞体験を提供している。ニューヨークのメトロポリタン美術館では、ショートビデオシリーズ「メット360°プロジェクト」(metmuseum.org)を公開。ビデオの視聴者は、美術館の上を飛び回ったり、デンドゥール神殿に入って中世の甲冑コレクションを鑑賞したりという体験ができる。パリのルーヴル美術館louvre.fr)では、モナリザを鑑賞するバーチャルリアリティーツアー他、有名美術品を紹介するインタラクティブなビデオを公開。ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館vam.ac.uk)は、同館のコレクションから選りすぐりの逸品をオンラインで展示中だ。バチカン美術(museivaticani .va)のオンラインツアーでは、展示室と膨大なアーカイブ作品を見ることができる。


ニューヨークのパークプレイスで、ペースギャラリーのポップアップ展示会が開催中。第1回は日本人アーティスト、奈良美智の新作線画を展示している。10月中旬まで。 pacegallery.com


伝説のバレエダンサー、ミハイル・バリシニコフやマーゴ・フォンテインの栄光の時代を見逃した人に朗報。リンカーン・センターのウェブサイトでは彼らのダンス公演他、サンフランシスコ・バレエ団( 下写真 )の長編公演などをストリーミング配信している。lincolncenter.org

McLaren Automotive


バーチャルで疾走


自宅でマクラーレンを「運転」しよう。マクラーレン・オートモーティブcars.mclaren .com)はゲーム 開 発 会 社のフォルツァと共同で、スーパーカーを運転できるバーチャルゲームを開発。また、ピーターセン自動車博物館petersen.org)では、同館 の イベント「 ピーターセン・カー・ウィーク」に合わせ、バーチャルによる新車のお披露目やオークションを同館のYouTubeチャンネルで2020年8月12日に放映する。

Lorna Simpson Murmur, 2019, Ink and screenprint on gessoed fiberglass

オンラインで美術品購入


ライブオークションの中止や延期が続く中、競売業界でもオンライン化が急速に進行中だ。クリスティーズchristies .com)は時計、ワイン、ハンドバッグ、宝石(事前査定で200万ドルと見積もられた、28.8カラットのダイヤモンドの指輪を含む)など22点を販売する高級品オンラインオークションの開設準備中。サザビーズsothebys.com)は 既に、 ピカソをはじめとする人気作品をライブ配信で販売している。また、各プライベートギャラリーで取り組まれているのは、バーチャルやオーグメンテッドリアリティー(拡張現実)を取り入れた展示法だ。ガゴシアンgagosian.com)は「One Artist, One Work, One Week」と題したバーチャル展示室で、1週間ごとに1つの作品を紹介。ペースギャラリーpacegallery.com)は幅広いラインアップを紹介するオンライン展示室をキュレーションしている。ハウザー&ワースhauserwirth.com)のウェブサイトでは有名アーティストの作品を展示しているが、ギャラリースタッフが選んだ手頃な価格の作品が並ぶコーナーも要チェックだ。

Instagram Facebook Twitter Youtube