ラグジュアリーカードが発行する会員季刊誌 「LUXURY MAGAZINE(ラグジュアリーマガジン)」2019年秋号を発表!

< プレスリリーストップ

今号では、とっておきの食体験、最新のデザイン、世界のアートを特集

December 10, 2019

富裕層向け金属製クレジットカードのLuxury Card(本社:ワイオミング州ジャクソン、 日本代表:林 ハミルトン、以下ラグジュアリーカード)が発行する、 会員季刊誌LUXURY MAGAZINE (以下ラグジュアリーマガジン) は、とっておきの食体験や、最新のデザイン、世界のアートにスポットを当てた秋号を発行しました。ラグジュアリーなライフスタイルを送る方々に向けて、旅行やファッション、 ホームデザイン、不動産、テクノロジーなど、 あらゆる分野に関する最新トレンドやニュースを掲載しているプレミアムマガジンです。

“高級ホテルのレストランでも、賑やかなストリート沿いの屋台でも、友達や家族と楽しむ食事こそ、世界中のあらゆる文化の根幹だと感じます。”という編集長。“デザインや芸術と同じように、食には様々な文化が反映されています。都市や国を食べ物、美術館、建築物の3点に注目して回ると、よりたくさんの発見があるんです”。ラグジュアリーカード秋号で、世界最先端の文化をチェックしましょう。

■表紙アーティスト:ジョアン・ミロ

本号の表紙を飾るのは、スペインの画家で彫刻家、陶芸家でもある、ジョアン・ミロによる1969年詩集『亀裂』の挿絵用に制作された、13枚の版画の中の一枚。ミロは夢と無意識の世界を探求し、奇妙で誌的な世界観を抽象的な記号言語で表現し、のちに「絵画を暗殺したい」と述べたことは有名な話。

■とことんショッピング!

ショッピングといえばオンラインが主流になりつつある昨今、富裕層をターゲットにした商業施設が”ワクワクする体験”を携え、巻き返しを図っている。記事の中では、自分のライフスタイルに合った、温かい雰囲気の店を求める高級志向の消費者たちの心をつかむ、地域密着型のショッピングスポット3選をご紹介している。

■宝探しみたいな「食の旅」

食材ハンティングから地底でのピクニックまで、レストランでは味わえない究極の食事体験をご紹介します。料理が出来るまでのアドベンチャーに参加しながら、高級リゾートでのリラックスタイムも同時に叶える、ユニークで豪華な冒険の数々です。

ラグジュアリーマガジン について

ラグジュアリーマガジンはラグジュアリーカードの会員にのみ提供される季刊誌です。編集、デザイナー、そしてライターから構成される専門チームが、品質、価値、サービスに関心の高い富裕層の読者向けに、幅広いラグジュアリー関連の情報を、季節ごとのテーマや特集をご提供しています。 ラグジュアリーマガジンは、ラグジュアリーカードオンラインまたは会員専用アプリから、いつでもどこでも、あらゆる端末からご覧いただけます。

■ラグジュアリーカードとは

2008年に米国で創業、日本では2016年から発行している金属製クレジットカードです。Gold Card、Black Card, Titanium Cardの3種類を発行し、最上位のGold Cardは24金コーティングが施されています。Mastercard最上位のブランドとしてサービスを展開、「World Elite™ Mastercard®」日本初採用のクレジットカードです。 Luxury Card Conciergeが提供する24時間365日対応のコンシェルジュサービスは、世界的にも驚異のリピート率を誇り、高い顧客満足度を得ているほか、 The Ritz-Carlton (ザ・リッツ・カールトン)、Mandarin Oriental (マンダリンオリエンタル)やThe Peninsula (ザ・ペニンシュラ)などの一流ホテルで平均総額500ドル相当の特典を受けられるLUXURY CARD Hotel & Travel、無制限・無料で世界中の空港ラウンジをご利用できるPriority Pass、提携レストランご利用時のリムジン送迎サービス、映画館や全ての国立美術館におけるラグジュアリーカード会員限定の優待サービスをご提供しています。

2017年11月からは法人口座決済用カードも発行しており、企業代表者からスタートアップ事業主まで、従業員含め最大5名様までお申し込みいただけます。なお、法人カードでは各種納税をはじめ、Suicaモバイルチャージでもショッピング同等のポイントが付与されます。まるで秘書のようにサポートしてくれるコンシェルジュ、接待にも使えるリムジン送迎サービス、ネットワーキングに活用できる会員限定イベントなど、ビジネスを支えるサービスを数多く提供しています。

Instagram Facebook Twitter Youtube